高齢者の音楽療法

 

高齢者施設での音楽療法

その場にいる誰もが一緒に参加できる活動として、音楽療法は高齢者施設での人気プログラム第一位だそうです。ただ歌うだけでなく、音楽療法では音楽を楽しみながら、見当識改善、口腔機能の強化、長期記憶の刺激や身体機能の維持改善、心身の活性化など様々な効果が期待できます。

オフィスリブスタイルでは、そのような効果はもちろんのこと、まずはみなさんに楽しんでいただくことを第一に考えています。どんなに体に良いと分かっていても、楽しくないと人の脳は本気を出しません。

たくさんの小道具をふんだんに使い、ゲームや楽器演奏、ダンスを楽しみながら、自然と会話が生まれ、笑いが起こる空間を演出いたします。その他、民謡や青春歌謡など、リクエストに応じたプログラムをご提供しています。

季節ごとのプログラム例を紹介していますので、ご参考にしてください。

 

 

高齢者のための合唱サークルもやっています!

オフィスリブスタイルでは、音楽療法以外に、介護予防を目的とした合唱サークルの運営を行っています。

参加者の9割以上が初心者です。作曲家の西村葉子先生が作ってくれた楽譜は、高齢者に読みやすい、易しい作りになっていますので、楽譜が読めなくても、もちろんOK! 合唱曲や季節の唱歌だけでなく、歌謡曲や外国の曲にも挑戦しています。